1. ナーラーヨガとわたし

ナーラーヨガとわたし

                  



振付・演出家 41歳

ナーラーヨガに出会ったのは、3年前。

20代の頃から、すぐに疲労してしまう体質を整えたくて、いろいろなヨガをやってきたけれど、

きつくて体力を消耗してしまったり、逆にその場しのぎのリラックス感だけで、いまひとつ私にはしっくりと感じられなかった頃。

 

仕事でイベントの後片付けしている時、お客様が数人で「あの先生は本物だよね」と雑談している側をたまたま通ったのがきっかけ。

耳に入ってきた「本物の先生」が気になってお話を聞いたところ、腰に麻のひもを締めて行う腰を整えるヨガ≠フ先生だという。

当時ヘルニアの腰痛に日々苦しんでいたのもあり、麻ひもで腰を整えるヨガ≠ヘ、私の興味を強く引いた。

 

続き

会社員 42歳

出会ったのは、体調を崩している時期だった。

ふと訪れたカフェでチラシをみつけた。

 

ヨガには以前から関心があったけれど、身体の硬い自分には少しハードルが高いものだった。

でも、なぜか惹かれた。やってみたい、出来るかもしれない、と思った。

そこには出会いたいものがあるような気がした。

 

やってみて、最初の印象は、なんて簡単なんだろうという事。動きはきわめてシンプル。

腰にオビを巻いて、正座して、丸まって、伸びて、仰向けに寝っ転がって、また正座に戻る。すっと立ち上がる。手を合わせる。

これだけ..?もっと難しいポーズは?と思う自分もいたけれど、きっとここには何かがある、と思う自分もいた。

続き