腰痛や肩コリでお悩みの方・運動が苦手な方にも。楽なポーズでこんなに楽になる【ナーラーヨガ】
  1. ヨガオビを巻く時のポイント x 自律神経を整えるストレッチ
 

ヨガオビを巻く時のポイント x 自律神経を整えるストレッチ

2017/07/19

ナーラーヨガとヨガオビ

ナーラーヨガの特徴のひとつが、オリジナルの特製麻ヨガオビを締めてアーサナを行なうこと。

 

この腰帯を締め、正しい(本来の)腰を作り、腰から下(脚)を内側に内旋させていきながら、

人間本来の内側重心の位置と、スーッと楽に立っていられる中心軸をみつけてゆきます。

 

今回は【ヨガオビを巻く際のポイント】をお届けいたします!



特製ヨガオビの効果

ヨガオビ巻く際のポイントをお伝えする前に、

 

ヨガオビを巻いた時の効果をおさらいです!

 

〜効果の一部〜 ※個人差あり

 

・姿勢がムリなく美しく

・副交感神経が優位になり、心身ともにリラックス

・腰、肩の痛み、ストレス、内臓の不調を抑制・緩和

・代謝が上がり、デトックスしやすい身体に

・生命力が内側に溜められ、外に漏れなくなるため、疲れにくくなる

・集中力アップ

・身体と心も安定、どっしりと落ち着き、脳も明晰に

 

などなど、素敵な効果もりだくさんです◎



ヨガオビを締める前に

それではココから、巻き方のポイントです!

 

足を肩幅に開いて、足の中指で平行に立ちます。

 

普段は、なかなかしない動きではありますが、

 

中指で平行で立つと、中心で、力抜けて立てるんです。



自律神経のバランスを整えるストレッチ

また、手と足の中指が、肩井(けんせい)というツボにつながっていて、

 

肩井は、自律神経のバランスを整えたり、

肩こりと頭痛の痛みを和らげたりするツボと言われていますが、

 

生命力の流れを循環させるところでもあります。



オビを巻く前に、この中指中心で立ったまま、

体重が外側にかからないように、何回か、つま先立ちをしていくのですが、

 

つま先立ちでグーンと伸びることで、

意志を力強く&やり抜く力も、身についてゆきます。

 



オビを巻く時だけでなく、

ふと思いついた時にも、ストレッチ感覚で、ぜひ意識してお試しください◎

 

(投稿:松岡)

ナーラーヨガ

まずはお気軽にお問合せください。

メール:info@nara-yoga.net

中目黒教室:東京都目黒区東山 1-9-14-202



アクセスはこちら