腰痛や肩コリでお悩みの方・運動が苦手な方にも。楽なポーズでこんなに楽になる【ナーラーヨガ】
  1. 瞑想に集中する方法!
 

瞑想に集中する方法!

2016/10/12

瞑想のイメージって?

何事にも言えると思いますが、

 

理解 →実践 →確信の繰り返しは重要なことですよね。

 

ナーラーヨガの瞑想講座でも同様に、

 

まず、瞑想について基礎的な知識を理解して、

実践し、内観して確信を得ていきます。

 

ということで、

はじめに、瞑想へのイメージをお聞きしたところ、

 

・自分にはハードルが高いイメージがある

・頭の中がスッキリ

・自分の中の知らないことが出てくる

・雑念が消えて、自然とつながる

・内なる静寂

・自分の中の静けさを味わう

・ココに戻ってくる感じ

・澄みやかに心が静かに整っていく

・ハートのあたたかい所にいる感じ

・迷走の反対、迷走⇔瞑想

 

などなど…

様々な声があがりました。

 

 

例えば、

「スッキリ」の次の段階は、静けさであり、

実は「静けさ」とは空っぽではなく、

満ち満ちていること。

 

というような、

なるほど〜な、イメージに対する解説や、

瞑想は、なぜ行なうの?などを学び、

いよいよ実践に入ります。



瞑想で集中力を高めるには 

瞑想、の前に、ストレッチからスタートです。

 

 

なぜストレッチが必要かというと、

「くつろぐ」ことがポイントだから。

 

集中とは、緊張ではなく、緊張のない時にできる。

つまり、「くつろいだ状態」のこと。

 

緊張状態の集中は、一時ですが、

くつろいだ状態ならば、永遠に集中することも可能なのです。



他にも、集中できない時の対処法を色々アドバイスいただきました!



瞑想にタオル…!?

ナーラーヨガの瞑想では、

「ヨガマット、バスタオル&ハンドタオル」のご持参をお願いしています。

 

 

瞑想にバスタオル…?と、最初は思ったのですが、

使ってみると納得です!

 

これらは一体何に使うのかというと、実は…

 

座りやすいように(坐位の調整)するために、使用していきます。

 

使ってみると、使わない時に比べて、瞑想に集中しやすいのでビックリです。

 

瞑想初心者さん、集中しにくい方、腰が痛くなりやすい方などへ、オススメアイテムです!



そして、瞑想へと・・・

 

 

瞑想をした後にも、理解を深めるためにいろいろなお話があり、また瞑想を、

と、理解 →実践 →確信の繰り返しをした、あっという間の7時間でした!



個人的には、

長時間瞑想をすると、足がしびれることも少なくなかったのですが、

 

今回の講座でアドバイスいただいた、

ストレッチ法やタオルの使い方、足の組み方などを工夫したおかげか、

足がしびれにくく、瞑想に集中することができました。



ひとりで分からないまま続けているよりも、

みなさんの質問や意見を聞いたり、ポイントなどを学んだりすることで、

時短でき、効果をより実感できますね。

 

これからも、1日5分〜瞑想を続けてみようと思います!



投稿:松岡



次回の瞑想講座スケジュールは、こちらから


ナーラーヨガ

まずはお気軽にお問合せください。

メール:info@nara-yoga.net

中目黒教室:東京都目黒区東山 1-9-14-202



アクセスはこちら