腰痛や肩コリでお悩みの方・運動が苦手な方にも。楽なポーズでこんなに楽になる【ナーラーヨガ】
  1. ヨガと食
 

ヨガと食

2016/09/25

なぜヨガで食を扱うのか?

そんな問いからスタートした、フードサイエンス基礎講座。

 

なぜヨガで食を扱うのか?

 

ー実は、自分の人生の目標や目的を達成するためなんです。

 

心(精神・感情)が、化学物質などの原因でゴチャゴチャしている。

 

けれども、おだやか・楽でありたい、という意志があったなら?!

…心と意志は、バラバラで、仲良しではない状況になりますよね?



健康のために・人生の目標や目的のために、改めて「食」について考えてみよう

 

《自分と全てと仲良し=ヨガ》

ヨガとは、生活のすべてにあるもの。

 

《食とは、意志と身体をつなぐもの》

 

だから、

意志を達成するため・元に戻れるように、仲良しになるために、

食は大事なキーポイント!

 

そのために、変えるのはこの3つ!

『脳』と『腸』と『胃』

 

これらをサイエンスを用いながら、学んでみよう、

というのがこのナーラーヨガ・フードサイエンス基礎講座です。

 

 

詳細は、次回に続きます!

 

投稿:松岡



ナーラーヨガ

まずはお気軽にお問合せください。

メール:info@nara-yoga.net

中目黒教室:東京都目黒区東山 1-9-14-202



アクセスはこちら